理想の歯科医院経営コースはより良い経営について、その在り方と手法を現場に沿った視点で学ぶことができる唯一の経営コースです。

ご応募・お問い合わせ
tel. 047-381-7212

見えていますか?貴方の歯科医院の10年後

ただ経営するのではなく、
理想の経営を目指す

成功するための経営哲学を学ぶ
『唯一の歯科医院経営コース』

理想の歯科医院経営コースについて 特徴

「みなさんはどんな理由で歯科医師になりましたか?」
この問いには、それぞれの理由があることでしょう。
しかし、理由はどうであれ、絶対に「うまくやっていこう」と考えているはずです。
では何故???
「うまくいく医院」と「そうでない医院」が存在するのでしょうか?
「発展していく医院」と「衰退していく医院」が存在するのでしょうか?
そして、その差はいったい「どこ」にあるのでしょうか?
このことに注目し、
われわれ歯科医師が大学では決して学ぶことのなかった「リーダーシップの本質」や「経営」「人の問題」に焦点を当て、
先生たちが直面する問題点を解決し、
真に望む「理想の歯科医院」を作り上げていくための実践セミナーを開講することになりました。

  • 学び 1
    魅力 画像1

    リーダーシップの本質を学ぶ

  • 学び 2
    魅力 画像2

    人の問題を学ぶ

  • 学び 3
    魅力 画像3

    うまくいく経営を学ぶ

受講生インタビュー

インタビュー内容

インタビュー 画像1

ブレない自分を手に入れられる
素晴らしいセミナー!

1.考え方の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前:後ろ向き、先延ばし、最悪のケースを想定して、それへの対処を考える
受講後:とにかく前向き、悩まない、絶好調笑

2.行動の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前:何か問題点が出てくると、すぐに悩んでしまう状態。自分で解決が難しい場合、なんとなく先延ばしにしたり、問題を見て見ぬ振りをしたり…。
受講後:いちいち悩まない。自分で解決不可能と感じたら、すぐに然るべき人に相談する。先延ばしがなくなった。

3.結果の違い(売上が受講前と受講後でどう変わったか)
受講後:1度目の目標設定売り上げは達成、2度目の売り上げ目標を設定し、達成に向けて、問題点修正中。目標を設定する事で、今まで先延ばしになっていた事がどんどん終わっていく。

4.次回のコースに望むこと
自分を含め、今回のメンバーはお互いに見知った近い関係だったので、特に問題なかったのですが、そうでない場合、その日のスケジュールがもう少しカチッと決まっていると楽だと思います。何時何分から、何について、誰が講義をする、などのタイムスケジュールです。ランチョンセミナーにとても興味深いものが多かったのですが、設定時間が短かった事で少しやっつけというか、消化不良な感じになっていた感じがしました。生意気言ってすいません。ディスカッションが自由にできる環境は素晴らしく、とても有意義でした!人数が増えた場合はあのシステムを維持するために、何らかのやり方を検討する必要があると思います。総じて、とても勉強になる、ブレない自分を手に入れられる素晴らしいセミナーだと思うので、今後もさらにバージョンアップさせて、継続していってほしいです!そして、自分も可能な時は、是非また参加させていただきたいです!

第1期 受講生 歯科医師

インタビュー 画像1

自分自身の心構えが前向きに変わった!

1.考え方の違い(受講前と受講後何が変わったか)
積極的肯定的な考え方が自然と身についてきたように思います。何か問題が生じた時は、そこに捉われず過去を振り返るのではなく、どうしたらより良くなるかを考えるようになりました。自分自身では変わっているようには感じていませんでしたが、日を追うごとに1UPしちゃったかも‥と感じています。

2.行動の違い(受講前と受講後何が変わったか)
週に一度のフィードフォワードシートにより紙に書くことの大切さ、達成度の度合いが視覚的にもわかりました。目標を立てそこに向かって行動するようになり、その結果目標達成していることが多いように感じます。

3.結果の違い(受講前と受講後何が変わったか)
年間の売り上げとしては、過去最高になりました!!自分自身の心構えが前向きに変わったことで、周りのスタッフを一歩引いたところから見えるようになり、怒ることが極端に減りました。また、信頼のおけるスタッフが私の受講の影響か、すごい勢いで成長していると思います。

4.次回のコースに望むこと
オブザーバーで参加したいです 笑
心構えというワードそのものがあまり聞き慣れないので、このセミナーがどれだけ有意義なのかがわかりにくいのが‥かえって隠し味みたいので良いのかもですね。栗林歯科医院での取り組みやその結果、使用している資料など、貴重な資料をオープンにしてくださるので、これが!!という小さな単位では表せないです。

第1期 受講生 歯科医師

当セミナーを受講頂く前に


「うまくいく医院」を経営し、仕事と人生を今以上によくしていく!!!ことにご関心のある先生!
まずは下記の質問に答えてみてください。

①組織自体またメンバーそれぞれは生産性が高く、思い通りの経営ができている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


②自ら進んで行動し、意欲や責任感が感じられるメンバーが多い。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


③組織のチームワークは優れていて人間関係の問題はあまり起こらない。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


④経営TOPの右腕・左腕をしっかり育成できている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑤組織には時間厳守や規律遵守の習慣が浸透している。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑥組織のコミュニケーションはとても円滑で、満足いく状態である。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑦人財の採用・育成・後継者の養成に力を入れ、実際に育っている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ



※いかがでしたか?
上記の質問に、「はい」と答えた数がいくつあったでしょうか?
今回提案させていただく理想の歯科医院経営コースは、上記のことを学ぶのではなく、実際に「改善していく」コースとなっています。
改善の必要性があるとお答えになった先生はノータイムで受講をお申し込みされることをお勧めします。
私、栗林研治と栗林歯科医院に面識のある先生だけにご案内する「スペシャルプレゼント」です。


当コースのカリキュラム

01 生産性について

業務をより効率的に行うため、生産性という点に着目し、学びます。

同じ業務をより短時間で行うには、どうすればいいか
同じ時間でより多くのことを行うにはどうすればいいか

そのヒントは生産性にあります。

02 時間管理

時間が足りない、1日がもっと長ければ色んなことができるのに!
そう思ったことはありませんか?

ですが残念ながら、時間は同じように、平等に流れています。
ではその限りある時間をどう使えば、「時間が足りない!」
というモヤモヤを解消できるのか?に
スポットを当てます。

03 優先順位

大事なものの締め切りが同時に迫ってくることはありませんか?
そんな時、人は誰しも慌ててしまいます。
ですが、それが慌てることなく対処できるとしたら?

事前にその問題を解決できるすべを学びましょう!

04 人間関係

スタッフとの関係で悩んだことはありませんか?

自分とその他のスタッフとの間に溝を感じたら悲しいですよね。
自分だけで悩みを抱えず、一緒に働く仲間にもっと多くの医院の相談をできたら。
一緒に、より良い方向に変えていけるとしたら素敵なことだと思いませんか?

仲間とのコミュニケーションがより円滑になるよう、
ここではそのプロセスを学びます。

05 権限委譲

自分で抱えている仕事がキャパオーバーになっていませんか?

もしかしたらそれは、権限委譲をすることで解決できるかもしれません。
本当にその仕事は自分がするべきなのか?
他のスタッフに任せても大丈夫な仕事ではないのか?

その悩みを解消するための準備を当コースで行います。

06 人財育成とチーム形成

いつまで経っても人が育たない!
新人スタッフを雇っても、教育できる余裕がない!と悩まれていませんか?

当カリキュラムは院長だけが何かをするのではなく、
今の医院のまま、スタッフと共に環境を作るためのお手伝いをします。

●本コースの特徴●

6回コースではなく、6ヶ月間じっくり時間をかけて経営学を学びます。

週1回のLINEでのサポート、メールでのアドバイスなど、忙しい経営者の方に合った時間に行っていただけるようなフォロー内容となっています。

ご関心がおありの先生はお気軽に、かつ、今すぐご連絡ください。

「うまくいく」か「そうでないか」は、実はもうこの時点で始まっているのです!




意欲のある方のご応募お待ちしております。

お電話からのご応募はこちら tel.047-381-7212

受講生インタビュー

インタビュー内容

インタビュー 画像1

受講前と後とでは結果が歴然!

1.考え方の違い(受講前と受講後何が変わったか)
自分のやりたい事に対しての欲が低く、やり遂げられない事に対して基本的に周囲の責任だと考えていました。
受講後、自分の今のポジションは全て自分の選択によるものだとはっきりしたのと同時に、これらはコントロールできるものだと確信しました。
どうしたらより良くなるか、一個一個考えられるようになりました。

2.行動の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前、積極性以前からあったものの、基本的に続きません。続けられないイライラを周囲にぶつけ、諦めていました。
受講したことで続けられない原因がわかり、どう行動する事で結果を得られるかを考え行動計画を立て、行動する様になりました。

3.結果の違い(売上が受講前と受講後でどう変わったか)
結果は歴然でした。
受講前、医院を運営していく上でスタッフはとても大切な存在ですが、なかなか自分の思うように動いてくれないスタッフ、それによって患者満足度の低下を招いて売上も4000万を頭打ちにしたような状態です。
受講した事で医院の向かうべき道がハッキリし、それをスタッフに伝え、それに沿うように医院の規律、研修プログラム、人事評価を見直しました。人事評価に関しては本格運用はこれからですが、これらのさまざまなルール作りを構築する段階からスタッフ意見も聞き、共に作っていっています。スタッフ自身もここで働く意味を少しずつ理解してくれているのか、少しづつ積極性が増して来ています。
現在はまだまだ道半ばですが、売上は7000万を超えて来ています。

4.次回のコースに望むこと
バージョンアップのためのディスカッションが増えるのはとても嬉しいです!
懇親会で同じ志を持つ参加している他の先生方の話を聞くのはとても勉強になりました。

第2期 受講生 歯科医師

インタビュー 画像1

受講期間以降の手厚いサポートに感謝!

1.考え方の違い(受講前と受講後何が変わったか)
楽観的になった。

自分自身は、習慣で行動を変えられると言う事がわかった。

他人は他人で、個性を認めつつも、正しい習慣を教えて与えてあげられる事が、喜びだと感じるようになった。

2.行動の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前と受講後でどのように行動が変わったかをお教えください

書く事で整理する習慣がついた。
短期、中、長期共に
目標が明確になったので、考えて悩む時間が少なくなった。
やりたい事を、やる時間が、増えた。

よりヒトに感謝出来るようになった。

3.結果の違い(売上が受講前と受講後でどう変わったか)

「目標設定」や「間を置いた反復」など
社員教育のルールが確立された。結果、そのやり方に合う社員が残り、少しずつだが強い組織としての底上げが出来ている。

考えをわかってくれている幹部陣が院長が診療に専念出来るようにサポートしてくれているので、売り上げのアベレージは伸びている。

幹部陣にも、受講する事を強く勧める

4.次回のコースに望むこと

ご紹介頂いたツールや業者さんに、今でも大変お世話になっている。
栗林先生、医院全体のお人柄で、素晴らしい業者さん達のサポートが得られてると思う。
そして、なにより運営側の受講期間以降の手厚いサポートに感謝してます。

第2期 受講生 歯科医師

当セミナーを受講頂く前に


「うまくいく医院」を経営し、仕事と人生を今以上によくしていく!!!ことにご関心のある先生!
まずは下記の質問に答えてみてください。

①組織自体またメンバーそれぞれは生産性が高く、思い通りの経営ができている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


②自ら進んで行動し、意欲や責任感が感じられるメンバーが多い。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


③組織のチームワークは優れていて人間関係の問題はあまり起こらない。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


④経営TOPの右腕・左腕をしっかり育成できている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑤組織には時間厳守や規律遵守の習慣が浸透している。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑥組織のコミュニケーションはとても円滑で、満足いく状態である。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑦人財の採用・育成・後継者の養成に力を入れ、実際に育っている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ



※いかがでしたか?
上記の質問に、「はい」と答えた数がいくつあったでしょうか?
今回提案させていただく理想の歯科医院経営コースは、上記のことを学ぶのではなく、実際に「改善していく」コースとなっています。
改善の必要性があるとお答えになった先生はノータイムで受講をお申し込みされることをお勧めします。
私、栗林研治と栗林歯科医院に面識のある先生だけにご案内する「スペシャルプレゼント」です。


当コースのカリキュラム

01 生産性について

業務をより効率的に行うため、生産性という点に着目し、学びます。

同じ業務をより短時間で行うには、どうすればいいか
同じ時間でより多くのことを行うにはどうすればいいか

そのヒントは生産性にあります。

02 時間管理

時間が足りない、1日がもっと長ければ色んなことができるのに!
そう思ったことはありませんか?

ですが残念ながら、時間は同じように、平等に流れています。
ではその限りある時間をどう使えば、「時間が足りない!」
というモヤモヤを解消できるのか?に
スポットを当てます。

03 優先順位

大事なものの締め切りが同時に迫ってくることはありませんか?
そんな時、人は誰しも慌ててしまいます。
ですが、それが慌てることなく対処できるとしたら?

事前にその問題を解決できるすべを学びましょう!

04 人間関係

スタッフとの関係で悩んだことはありませんか?

自分とその他のスタッフとの間に溝を感じたら悲しいですよね。
自分だけで悩みを抱えず、一緒に働く仲間にもっと多くの医院の相談をできたら。
一緒に、より良い方向に変えていけるとしたら素敵なことだと思いませんか?

仲間とのコミュニケーションがより円滑になるよう、
ここではそのプロセスを学びます。

05 権限委譲

自分で抱えている仕事がキャパオーバーになっていませんか?

もしかしたらそれは、権限委譲をすることで解決できるかもしれません。
本当にその仕事は自分がするべきなのか?
他のスタッフに任せても大丈夫な仕事ではないのか?

その悩みを解消するための準備を当コースで行います。

06 人財育成とチーム形成

いつまで経っても人が育たない!
新人スタッフを雇っても、教育できる余裕がない!と悩まれていませんか?

当カリキュラムは院長だけが何かをするのではなく、
今の医院のまま、スタッフと共に環境を作るためのお手伝いをします。

●本コースの特徴●

6回コースではなく、6ヶ月間じっくり時間をかけて経営学を学びます。

週1回のLINEでのサポート、メールでのアドバイスなど、忙しい経営者の方に合った時間に行っていただけるようなフォロー内容となっています。

ご関心がおありの先生はお気軽に、かつ、今すぐご連絡ください。

「うまくいく」か「そうでないか」は、実はもうこの時点で始まっているのです!




意欲のある方のご応募お待ちしております。

お電話からのご応募はこちら tel.047-381-7212

受講生インタビュー

インタビュー内容

インタビュー 画像1

自分自身は勿論、
医院全体の売上と生産性が大きく向上!

1.考え方の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前: 日々の業務に追われ、なぜ自分ばかりこんなに忙しいのかと
物事の考え方や捉え方が消極的・否定的になっていた。
今だからこそ思うが、経営的には目の前のHow-Toにとらわれていた。

受講後: 自分にとっての理想の歯科医院を明確にし、そこへ向かっているという実感から日々の業務を肯定的に捉えることが出来るようになった。 また問題が起こったときに、誰が悪いという発想から、その問題は医院のシステムの修正点だという捉え方に変化し、日々の業務にストレスを感じることが激減した。

2.行動の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前 1つの判断をするのに時間がかかっていた。
新たなシステムを導入した際にも徹底力に欠けていた。

受講後 自分にとっての理想の歯科医院、Vision、Missionの明確化により、
迷いやブレがなくなった。
目的と併せて、年月日週の目標の明確化により、
自信を持って決断できるようになり、行動計画の通りに進むようになった。

3.結果の違い(売上が受講前と受講後でどう変わったか)
自分自身は勿論、医院全体での売上と生産性は大きく向上した。
それは患者さんにも、目標を描いてもらっているからこそ、より良い治療やメインテナンスを自ら選択してもらっているからだと思う。

医院での不平・不満がなくなり、コミュニケーションが円滑になった。
医院の向かう方向が明確になることでスタッフと協力体制を構築することができた。
生産性と向き合うことで、自分の時間を今まで以上に大切にするようになった。

4.次回のコースに望むこと
頂く資料が非常に作り込まれており、かなり役にたった。
理想の歯科医院経営コースならではの、スタッフの頑張りを評価・後押しする評価制度を構築していただきたいです。

第3期 受講生 歯科医師

インタビュー 画像1

学んだことを即実践することで
同期の仲間達と刺激を与えあえる!

1.考え方の違い(受講前と受講後何が変わったか)
限りある時間の大切さを再認識し、その使い方を計画的に考える術を学びました。
自分のことを人に任せるのが苦手でしたが、その重要度を考え、自分は本当に大事なことを優先し、周囲の人たちに任せられることは任せられるよう、心がけてます。

2.行動の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前は休みの日でも頭の隅であれやらなきゃなぁと考えていたりして、せっかくのおやすみに集中できていなかったのですが、受講後は仕事は仕事、休みは休みと割り切って自分のすべきことをしっかりと把握し、計画的にこなしていこうと思っていますが、まだまだ思うようにはいっておりません…。

3.結果の違い(売上が受講前と受講後でどう変わったか)
売り上げに関してはスタッフの産休や退職があり、そこまで変化はしておりません。しかし、栗林先生や田島先生、飯泉さん、そしてコースの同期の先生方と受講後も密に連絡を取り合い、いろいろなサポートやアドバイスをいただけているので、現在コロナの影響を大きく受けている中でも落ち着いて毎日を過ごせております。

4.次回のコースに望むこと
今回は個人の成長を目的として受講させていただきましたが、クリニックの成長のための学びもたくさんあり、同期の先生方が学んだことを即実践に移している姿を毎月見ていて、かなり刺激を受けました。今のうちのクリニックはそれらをしっかり受け止められる状況にはないので、メンバーを補充し、しっかりとしたチームをつくり、改めて再聴講させていただいて実践していきたいと考えてます。6ヶ月間、あっという間でしたが、とても楽しかったです!ありがとうございました!今後とも宜しくお願い致します。

第3期 受講生 歯科医師

当セミナーを受講頂く前に


「うまくいく医院」を経営し、仕事と人生を今以上によくしていく!!!ことにご関心のある先生!
まずは下記の質問に答えてみてください。

①組織自体またメンバーそれぞれは生産性が高く、思い通りの経営ができている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


②自ら進んで行動し、意欲や責任感が感じられるメンバーが多い。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


③組織のチームワークは優れていて人間関係の問題はあまり起こらない。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


④経営TOPの右腕・左腕をしっかり育成できている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑤組織には時間厳守や規律遵守の習慣が浸透している。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑥組織のコミュニケーションはとても円滑で、満足いく状態である。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑦人財の採用・育成・後継者の養成に力を入れ、実際に育っている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ



※いかがでしたか?
上記の質問に、「はい」と答えた数がいくつあったでしょうか?
今回提案させていただく理想の歯科医院経営コースは、上記のことを学ぶのではなく、実際に「改善していく」コースとなっています。
改善の必要性があるとお答えになった先生はノータイムで受講をお申し込みされることをお勧めします。
私、栗林研治と栗林歯科医院に面識のある先生だけにご案内する「スペシャルプレゼント」です。


当コースのカリキュラム

01 生産性について

業務をより効率的に行うため、生産性という点に着目し、学びます。

同じ業務をより短時間で行うには、どうすればいいか
同じ時間でより多くのことを行うにはどうすればいいか

そのヒントは生産性にあります。

02 時間管理

時間が足りない、1日がもっと長ければ色んなことができるのに!
そう思ったことはありませんか?

ですが残念ながら、時間は同じように、平等に流れています。
ではその限りある時間をどう使えば、「時間が足りない!」
というモヤモヤを解消できるのか?に
スポットを当てます。

03 優先順位

大事なものの締め切りが同時に迫ってくることはありませんか?
そんな時、人は誰しも慌ててしまいます。
ですが、それが慌てることなく対処できるとしたら?

事前にその問題を解決できるすべを学びましょう!

04 人間関係

スタッフとの関係で悩んだことはありませんか?

自分とその他のスタッフとの間に溝を感じたら悲しいですよね。
自分だけで悩みを抱えず、一緒に働く仲間にもっと多くの医院の相談をできたら。
一緒に、より良い方向に変えていけるとしたら素敵なことだと思いませんか?

仲間とのコミュニケーションがより円滑になるよう、
ここではそのプロセスを学びます。

05 権限委譲

自分で抱えている仕事がキャパオーバーになっていませんか?

もしかしたらそれは、権限委譲をすることで解決できるかもしれません。
本当にその仕事は自分がするべきなのか?
他のスタッフに任せても大丈夫な仕事ではないのか?

その悩みを解消するための準備を当コースで行います。

06 人財育成とチーム形成

いつまで経っても人が育たない!
新人スタッフを雇っても、教育できる余裕がない!と悩まれていませんか?

当カリキュラムは院長だけが何かをするのではなく、
今の医院のまま、スタッフと共に環境を作るためのお手伝いをします。

●本コースの特徴●

6回コースではなく、6ヶ月間じっくり時間をかけて経営学を学びます。

週1回のLINEでのサポート、メールでのアドバイスなど、忙しい経営者の方に合った時間に行っていただけるようなフォロー内容となっています。

ご関心がおありの先生はお気軽に、かつ、今すぐご連絡ください。

「うまくいく」か「そうでないか」は、実はもうこの時点で始まっているのです!




意欲のある方のご応募お待ちしております。

お電話からのご応募はこちら tel.047-381-7212

受講生インタビュー

インタビュー内容

インタビュー 画像1

その時その時を"点"ではなく、
"長く続く1本線"と考え行動するようになった!

1.考え方の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前: 漠然とした不安・不満・葛藤を感じながら日々の業務・生活をこなし、その先に明るい未来があると"期待"していた。

受講後: 長期目標(ゴール)を自分で明確に設定してそこに向かうために必要なステップを考え、日々の行動に落とし込む様になった。
ゴールが明確なので日々の決断にブレがなくなり、不安・不満・葛藤はなくなった。
トップの考え・マインドがブレない組織は強く、進化のスピードが段違いです!!

2.行動の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前: その時その時にとってのベストを選択して生活していた。
(トータルで見ると一貫性がなく非効率・矛盾のある行動)

受講後: その時その時を"点"ではなく
"長く続く1本線"と考えて行動するようになった。
(一時のマイナスを選択する事にも不安がなくなった)

3.結果の違い(売上が受講前と受講後でどう変わったか)
開業前に受講しました。
緊急事態宣言と同時に開業しましたが、開業から3ヶ月間での売上1650万でした。
(長期目標から割り出した目標が3ヶ月で1680万)
一喜一憂する事なく、他人と比較する事なく、前を向いて楽しく仕事出来ています!

このコースで考え方、行動を学ぶと自費率が向上します。
(現在自費率約65%)
患者さんとのゴールセッティングや個々の優先順位など、コンサルに落とし込める考え方がたくさん学べます。

時間がうまく使えるようになった。
生産性が向上するので日々の生活に余裕が出来ます。
家族、友人との時間・学習できる時間も増えました。
また不要なMTGなどはなくなりストレスも少なくなりました。

4.次回のコースに望むこと
・各々の改善したい具体例を共有し、その場で解決できる時間があればと思います。
・OBの先生が持ち回りで今の状況や受講前後の体験談などを話すことによって、受講生がビジュアリゼーションしやすくなるのではないかと。

第4期 受講生 歯科医師

インタビュー 画像1

『時間に対する価値観』の考え方が変わった!

1.考え方の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前:『沢山ある業務をいかに効率よく・正確にこなすことが医院のため』だと考えていた。自分のプライベートの時間を最小限にして、とにかく仕事をする時間を捻出することが最優先になっており、気持ちに余裕がなくなる事も多々あった。
取得したい資格のテキストを購入したまま手がつけられていないのも、自己研鑽に取り組めていないのも『仕事が立て込んでいるから仕方がない』と自分に言い聞かせていた。

受講後:『自分の時間に対する価値観』に対する考え方が変わった。トータルパースンを目指し、人生の6分野ごとの目標を書いてから『他者(家族・社員・患者さん等関わる全ての人々)に幸せを提供するためには仕事だけに捉われず、自分が自分を大切にして生きることが土台となる』と考えるようになった。


2.行動の違い(受講前と受講後何が変わったか)
受講前:やりきれない程のタスクを立てて、いかに数多くこなすかの日々を過ごしていた。一生懸命こなしても何かしらタスクが残ってしまうので『やりきった』という達成感が得られず、自分に苛立ちを覚えることも多かった。休みやリラックスする時間よりも、とにかく何かに取り組んでいないと怠けているように感じていたからだと思う。

受講後:公休日の予定はプライベートの予定以外は真っ白にすることにした。『?しなければならない』から自分を解放して心と身体をリラックスすることや、自分のやりたいことをやる時間を確保出来るようになった。様々なことを前向きに捉えられるようになったり、日々の行動力が増した。絶対不可能と決め込んでいた資格の勉強も『どうしたら出来るか』を模索した結果、毎日取り組めるようになった。『今』をただ一生懸命過ごすだけでなく、明確な目標へ向かって長い一本道を歩めるようになれた。


3.結果の違い(売上が受講前と受講後でどう変わったか)
受講前:私は受付・事務という立場なので『売上を生めるのは術者』であると切り離して考えていた部分があると思う。正直、医院の売上等の数値は疎かったし、苦手意識が強かった。

受講後:売上をあげる・利益を残すためには、いかに術者が患者さんと向き合う時間を確保するか・いかにファン患者さんを増やすかなど、DA・受付も『売上に繋げるために欠かさない存在』だと考えるようになった。

緊急事態宣言の影響も大きかったが、売上は元に戻ってきている。
今度はその先の院長が目標としている数字に向けて、医院が一体となり、一人ひとりがやり甲斐を持って前向きに仕事が出来る風土作りをしていくのが私の役割だと捉えている。
受講をきっかけに、院長と共通言語も増え、医院の目標に向かって前向きに歩んでいること、私にとって『そんな毎日がとにかく楽しい』それが最大の結果だと思っています。


4.次回のコースに望むこと
短期目標と長期目標について”今”自分はどの地点にいるのか・何を課題に感じているのかや、どのように取り組むことで順調に前に進めているのか等々…アウトプットする時間があると、言葉で発信することによる自己誓約の意識が高まったり、目標に向かって歩むヒントも得られるのではないかと思います。

これまでをまとめながら感じたのは大なり小なり『途中心が折れそうな時期もあったな(泣)』ということ。大きな目標を叶える道のりでそのような壁に当たることは稀ではないと思います。諸先輩方が何かしらの壁をどのように乗り越えたのか、成功体験を伺える機会が懇親会も含めて多々あり、非常に貴重な機会だと感じました。

第4期 受講生 事務・受付

当セミナーを受講頂く前に


「うまくいく医院」を経営し、仕事と人生を今以上によくしていく!!!ことにご関心のある先生!
まずは下記の質問に答えてみてください。

①組織自体またメンバーそれぞれは生産性が高く、思い通りの経営ができている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


②自ら進んで行動し、意欲や責任感が感じられるメンバーが多い。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


③組織のチームワークは優れていて人間関係の問題はあまり起こらない。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


④経営TOPの右腕・左腕をしっかり育成できている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑤組織には時間厳守や規律遵守の習慣が浸透している。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑥組織のコミュニケーションはとても円滑で、満足いく状態である。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ


⑦人財の採用・育成・後継者の養成に力を入れ、実際に育っている。
→はい・いいえ

改善の必要性がある。
→はい・いいえ



※いかがでしたか?
上記の質問に、「はい」と答えた数がいくつあったでしょうか?
今回提案させていただく理想の歯科医院経営コースは、上記のことを学ぶのではなく、実際に「改善していく」コースとなっています。
改善の必要性があるとお答えになった先生はノータイムで受講をお申し込みされることをお勧めします。
私、栗林研治と栗林歯科医院に面識のある先生だけにご案内する「スペシャルプレゼント」です。


当コースのカリキュラム

01 生産性について

業務をより効率的に行うため、生産性という点に着目し、学びます。

同じ業務をより短時間で行うには、どうすればいいか
同じ時間でより多くのことを行うにはどうすればいいか

そのヒントは生産性にあります。

02 時間管理

時間が足りない、1日がもっと長ければ色んなことができるのに!
そう思ったことはありませんか?

ですが残念ながら、時間は同じように、平等に流れています。
ではその限りある時間をどう使えば、「時間が足りない!」
というモヤモヤを解消できるのか?に
スポットを当てます。

03 優先順位

大事なものの締め切りが同時に迫ってくることはありませんか?
そんな時、人は誰しも慌ててしまいます。
ですが、それが慌てることなく対処できるとしたら?

事前にその問題を解決できるすべを学びましょう!

04 人間関係

スタッフとの関係で悩んだことはありませんか?

自分とその他のスタッフとの間に溝を感じたら悲しいですよね。
自分だけで悩みを抱えず、一緒に働く仲間にもっと多くの医院の相談をできたら。
一緒に、より良い方向に変えていけるとしたら素敵なことだと思いませんか?

仲間とのコミュニケーションがより円滑になるよう、
ここではそのプロセスを学びます。

05 権限委譲

自分で抱えている仕事がキャパオーバーになっていませんか?

もしかしたらそれは、権限委譲をすることで解決できるかもしれません。
本当にその仕事は自分がするべきなのか?
他のスタッフに任せても大丈夫な仕事ではないのか?

その悩みを解消するための準備を当コースで行います。

06 人財育成とチーム形成

いつまで経っても人が育たない!
新人スタッフを雇っても、教育できる余裕がない!と悩まれていませんか?

当カリキュラムは院長だけが何かをするのではなく、
今の医院のまま、スタッフと共に環境を作るためのお手伝いをします。

●本コースの特徴●

6回コースではなく、6ヶ月間じっくり時間をかけて経営学を学びます。

週1回のLINEでのサポート、メールでのアドバイスなど、忙しい経営者の方に合った時間に行っていただけるようなフォロー内容となっています。

ご関心がおありの先生はお気軽に、かつ、今すぐご連絡ください。

「うまくいく」か「そうでないか」は、実はもうこの時点で始まっているのです!




意欲のある方のご応募お待ちしております。

お電話からのご応募はこちら tel.047-381-7212

代表紹介

コンセプト 画像

当コース代表の経歴

2003年 日本歯科大学 歯学部 卒業
医療法人社団 歯聖会 田中歯科医院 勤務
2009年 New York University CDE Program 卒業
医療法人社団 栗林歯科医院 開院
2014年 Medical University of Vienna 卒業
2017年 東京西の森歯科衛生士専門学校 歯周病科講師 就任
2018年 MID-G 理事 就任
SMI World client of the year 受賞
2019年 FREUDE INTERNATIONAL Slavicek Concept 講師 就任
所属学会・団体 日本歯周病学会
日本スポーツ歯科医学会
MID-G 理事
東京西の森歯科衛生士専門学校 保存歯周学講師/歯科衛生士総合講義講師
FREUDE INTERNATIONAL Slavicek Concept 講師
理想の歯科医院経営コース 講師
VieSID

『講師メッセージ』
私が、2014年8月14日から始めたSMIプログラム。
もともとのキッカケは、『時間』でした。

2011年3月11日にまさかの震災で医院の経営が傾きかけました。
その後、患者さんの数は元の状態に戻ったものの忙しくなり自分の時間がなくなっているのに気づきました。

なんとかしようとして時間を学べるセミナーを探していました。そこで出会ったのがSMIプログラムでした。
時間管理を学ぶと同時に、目標設定の重要性に気づき、SMIの様々なプログラムを習得し歯科医院に活かしてきました。

その内容をそのままコースとして、受講生に理想の歯科医院を実現する内容に仕上がりました。
過去の受講生の多くが、プライベートが充実して、前向きに目標に向かうリーダーになっていると実感しています。

大学時代に1秒も学ばなかったリーダー(経営者)の本質を世界から認められている教科書を基に一緒に学び行動しませんか?


よくある質問

Q.01 勤務医ですが受講は可能ですか?

もちろん可能です。将来開業をご検討されている勤務医の先生も既に多く受講頂いていますので是非ご参加ください。

Q.02 受講前に何か事前準備は必要ですか?

特にありません。

Q.03 歯科医師以外のスタッフ参加は可能ですか?

もちろん可能です。歯科衛生士、歯科助手の方はもちろん、受付・事務長の方にも受講頂いています。

Q.04 全6回全ての回に参加しないといけませんか?

皆様の大切なお金を頂いて運営を行っていますので原則として全部の回にご参加いただくことを必須としていますが、どうしても参加できない回がある場合は次の回で補講を行っています。

Q.05 なぜ6か月という長い期間で行われるのですか?

繰り返し反復で行うことで身についていきます。1回のコースだと反復できないため身につきません。反復で行うための期間として6ヶ月という時間を設けています。

Q.06 SMIはインターネットなど一切情報がないのですが?

SMIは不特定多数への営業活動やコマーシャルはやっておらず、あくまでご紹介経由での受講、波及のみのプロモーションとしているため情報はあまり出回っていません。SMIは、アメリカのテキサス州ウエイコ市に創立され、知識・教育・コミュニケーションの分野のパイオニアであり、かつ世界No.1を誇っています。人間と成功の原点とを凝縮したモティベーションに関する各種のプログラムは、24カ国語に翻訳録音され、「人生は限りなく羽ばたこう!」と人びとをモティベートすることに、世界60余カ国で献身している組織です。日本へは1964年に上陸し、2014年に50周年を迎えました。

Q.07 著名な方々が採用されているプログラムと聞きましたがついていけるか心配です

実際に松下幸之助さんや稲盛和夫さんが使用されているSMIプログラムをベースに本プログラムは構成されていますが、本セミナーのモットーとして『中学生が分かるように優しい言葉で、かつわかるように』内容をお伝えしていますのでご不安な方も安心してご参加頂けます。

Q.08 受講料はおいくらでしょうか?

全6ヶ月で600,000円+税です(一日あたり約3,700円です)※日々これくらいのお金を何かしらに使われている方が多いと思います。そのお金を未来の自分のために、学びの費用にあててみませんか?


一般社団法人 For The Worldについて


一般社団法人 For The Worldは世界をよりよくしたい、というコンセプトのもと設立された一般社団法人です。
そのためにまずできることから行い、身近な世界から我々を通して変化を与えていきたい、という想いを抱いており、
この想いをお伝えしていく場として同業種である歯科医院の経営に対しよりよい経営視点・よりよい医院経営を学んで頂ける場を提供するために
『理想の歯科医院経営セミナー』を開催しています。

意欲のある方のご応募お待ちしております。

お電話からのご応募はこちら tel.047-381-7212